医療こころの病気

気持ちに寄り添い、サポートします。

こころの病気

こころの病気

こころの病気は、頭痛や食欲不振など、ごくありふれた 症状として表れます。いつものことと放っておいたり、 気のせいと無理を続けたり、一人で我慢したりせず、まずはご相談ください。

  • 眠れない、やる気がおこらない、趣味や好きだったことに興味がもてなくなった、という方
  • 急に汗がふきだしたり、動悸や胸が苦しくなったり、いらいらしたり、という方
  • 体がだるい、緊張しやすい、手足に汗をかきやすい、などという方

治療内容

こころの病気の多くは、お薬で治せます。バランスを崩す原因や症状の表れ方など、ご利用者のお話を丁寧に聞き、お一人お一人に合った治療法を提案します。

うつ病抗うつ薬を中心とする適切なお薬により、症状を軽くしていきます。
更年期障がい 症状を緩和するお薬の処方と、カウンセリングで治療します。
自律神経失調症症状を緩和するお薬の処方に加え、カウンセリングも取り入れて、心と体の両方から治療を行います。

治療の一環として、社会参加や復帰を支援する、
外来リハビリテーション医療も提供しています。
精神科デイケアについて詳しくはこちら

お問い合わせ・資料請求
このページの先頭へ