採用情報いでしたの魅力

いでしたの魅力

いでしたの魅力

すべてが成長の糧、さまざまな医療現場で幅広い経験ができます

いでしたクリニックは医療部門と障がい・介護部門が連携し、地域の皆さまのニーズに合わせて、施設とサービスを展開しています。自分の専門分野を生かしながら、グループ内の医療現場において、さまざまな状況のご利用者と向き合うことで、さらに幅広い経験とスキルを身につけることができます。

  • いでしたの魅力

技術と心を磨く教育体制

いでしたクリニックでは、専門知識と確かな医療・介護技術はちろんのこと、やさしさや思いやり、笑顔など、「人間力」を兼ね備えてはじめて、ご利用者に心から満足してもらえる本物の医療・障がい・介護サービスを提供できると考えています。そのために、充実した研修・教育体制を整えています。

医療や介護の専門知識を深めるための定期的な勉強会の開催や、スタッフの外部研修への参加にも積極的です。そして、外部講師を招いてのマナー研修や論語の素読会など、ご利用者へのサービス向上のため、人としての基本を磨く学びの場を多数設けています。学ぶ意欲の高いスタッフが多く、日々の仕事の中でも、お互い刺激し合い高め合っています。

医療技術向上のための取り組み
  1. 医療勉強会
    医師による医療知識向上の勉強会
    (肥満予防、高血圧、脳梗塞、褥瘡(じょくそう)など)
  2. 医療事務勉強会
    医療事務知識についての勉強会
  3. 介護保険事務勉強会
    介護事務知識についての勉強会
  4. 介護技術向上勉強会
    外部講師を招いて、移乗や入浴など介護に関する技術指導
サービス向上のための取り組み
  1. ホスピタリティ→サービス化勉強会
    ご利用者へのおもてなしの共有・サービス化の勉強会。各職員が実際に行った実例を討論し、水平展開する
  2. その他外部研修参加
  3. その他多くの研修会が用意されている

学会発表

いでしたクリニックでは、日々の技術の研さんや改善の取り組みの成果を学会で職員が積極的に発表し、高い評価をいただいています。2016年からの学会発表のうち、一部をご紹介します。

2017年
演題発表日学会名
通所リハビリテーションにおける腹式呼吸併用、レッドコード・エクササイズの効果について2017/10/8
  • NPO全国大会
  • 第23回全国の集い in はちのへ2017
高次脳機能デイケアの役割
ヨーガと笑いヨーガの効果について
短時間ハンドマッサージの生理的・心理的効果
2016年
演題発表日学会名
デイケア職員との連絡ノートのやりとりが主介護者に与える影響2016/9/8
  • NPO全国大会
  • 第22回全国の集い in 鹿児島2016
ヨーガと笑いヨーガの効果について
通所リハビリテーションにおける書類整理の効率化
通所リハビリテーションにおける腹式呼吸併用、レッドコード・エクササイズの効果について
いでしたクリニックの改善活動の成果について2016/2/21第41回広島県病院学会
ヨーガ療法の効果について

皆さまの幸せのためにあくなき挑戦を続けています

いでしたクリニックは、病院を訪れるご利用者はもちろん、ボランティアさん、スタッフ、そして地域の皆さまを幸せにしたいと願っています。 徹底した業務プロセスの明確化や効率化を行い、働きやすい環境を整えることで、スタッフ全員がご利用者へのサービスに集中できる体制を整えています。

このような取り組みが評価され、2007年には医療・障がい・介護業界で初めて「ハイ・サービス日本300選」を受賞しました。これからますます需要の高まる医療、福祉・介護の分野で、いつまでも元気に生き生きと暮らしたいと願うすべての人に、幸せと健康をお届けするため、あくなき挑戦を続けています。

いでしたクリニックで、私たちと一緒に、日本一質の高い医療サービスの実現を目指しませんか

  • いでしたの魅力

いでしたクリニックの先輩の声を聞いてみませんか?

先輩スタッフの声はこちら

このページの先頭へ